いろいろな避妊法とピル

アフターピルは避妊をしてくれるお薬として知られていますが、他にも避妊方法がないかと調べてみたことがあります。私は以前アフターピルを服用した時に吐き出してしまったことがあったので出来れば他にいい方法がないかと思ったのです。

するといろいろな避妊法が存在しました。日本ではコンドームが一般的なように中国では2015年まで一人っ子政策がおこなわれていたために、女性は1人目の出産後にIUDによる避妊法が一般的だったようです。

また韓国ではコンドームの次に男性が避妊手術を受ける避妊方法が高いのです。女性ができる避妊法としてどんな方法があるのでしょうか。

☆低用量ピル

女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが含まれた避妊薬。毎日規則的に服用することで避妊効果が高いお薬として知られています。生理不順を整えたりする作用もあり、生理不順の女性が服用をやめると逆に妊娠しやすくなる女性もいるようです。

☆リズム法

カレンダーで生理周期管理
基礎体温や生理周期から排卵日を予測して安全日にだけセックスをしたりして妊娠を回避する方法のようです。
しかし、ストレスや体調不良でも体温が変動するために確実な避妊ができるわけではないので安心はできません。

☆IUD

女性の子宮に取り付けて女性ホルモンのプロゲステロンを放出させて受精卵が子宮内にとどまれない環境をつくり妊娠を防ぐ方法なのです。最長で5年間の避妊効果があると言います。しかし、体に器具を装着するのは少し怖いですね

☆避妊手術

卵管を縛ったあり切断することで避妊する方法のようです。卵管の部分を使えなくすることで卵子と精子の通る道が無くなるので妊娠できなくなります。体にメスを入れたり、卵管を使えなくしてしまうので一生妊娠することができなくなってしまいます。ハイリスクな避妊方法ですがおこなう女性もいます。

他にもまだありますが、低用量ピルやリズム法はタイミングを間違えてしまうと妊娠する確率がありますし、IUDや避妊手術は体にメスを入れるハイリスクが恐ろしいです。やはり女性の避妊には少なかれ妊娠のリスクや体へのリスクがあるということで私はあらためてアフターピルの便利さに感心しました。