友人から避妊に成功していればアフターピルを飲んで3日後~3週間以内に出血があることを聞いていました。出血を待つ間、時間が進むのが遅く感じました。そして何度も妊娠しているのではという不安に襲われました。
ほんの数日まで好意を寄せていた男性がその時には大っ嫌いになっていました。

2週間後にやっと少量の出血が見られて、職場のトイレでガッツポーズをしたのを覚えています。
それから生理予定日より少し早く生理も来ました。アフターピルを服用した際に生理が早まる可能性があるのだそうです。

アフターピルを教えてくれた友人

ピルを教えてくれた人
その後、私にアフターピルを教えてくれた看護師の友人と食事をしながらアフターピルを使った時の話をしました。そしてその男性の話もしました。
友人が私にアフターピルを教えてくれていなければ今頃、男性の子どもを妊娠していたかもしれないと思うと鳥肌ものです。友人には感謝しかありません。

そしてアフターピルはいざという時のためにも備えていた方がいいと改めて実感しました。あの時は私も雰囲気に飲まれて男性と関係を持ってしまいましたが、男性だけを責められません。私もその男性についていってしまったのですから。態度に腹は立ちましたが合意の上のセックスだったのも事実です。
しかし、今回学んだことはコンドームでも避妊に失敗することがあるということです。

備えておくと安心できる

誰でも一度や二度、火遊びでセックスをしてしまうこともあるでしょう。いくら男性がコンドームを着用していたとしても、念のためにアフターピルを備えておくことで安心してセックスができます。

また、カップルは特にカラダの相性がいいほど妊娠してしまう可能性が高いのでアフターピルを持っておくことで望まない妊娠を避けることができるでしょう。中絶をするのは女性です。男性ではありませんので避妊は意識して行うことが大切です。